タグ「同人誌」が付けられているもの

「TRPG即売会 in 超会議2015 」サークル募集中。
ドワンゴ初、同人誌即売会を開催されるそうです!

TRPG(テーブルトークRPG)のリプレイや解説本など出しているサークルが対象となるそうです。

ドワンゴ初の同人誌即売会がTRPGでしかも超会議で開催とか感動です。

ニコニコのアカウントでログインすると募集内容の詳細などもご覧いただけます。
1日の参加で6000円、2日参加で12000円など、参加形式や参加費の案内もあります。

TRPGの同人誌を手にとる機会はコミケなどあるわけですが、超会議TRPGの同人誌集まっているよ!と案内したうえで頒布されたらどのような相乗効果があるのか気になります。
ニコニコなどで活動されているサークルさんなど、動画や生放送など使ったプロモーションもコミケなどとは違う感じになりそうで楽しみです!

TRPG(テーブルトークRPG)のリプレイや解説本など出しているサークルが対象ということですが、オリジナルTRPGとかはどういう扱いになるんですかね?
そういった作品に関する取扱いに関する情報も今後気になるところです。

こかげ書店さんで、ガラコと破界の塔(3版)の再販予約受付中です。

遊んでみたいけど売り切れていたというつぶやきなど拝見していたのでこれは嬉しい情報です!

メカとダンジョンと惑星探索のRPG「ガラコと破界の塔」は、サークル「ロンメルゲームズ」さんのオリジナルTRPGです。

サークル「ロンメルゲームズ」さんのオリジナルTRPG

元植民星であるノルヴァ17を舞台に、ハードな日々を生き抜く「ガラコ乗り」となって遊ぶゲームです。

どどんとふにもダイスボットや表など対応されて、オンセで遊ぶのも便利です。
デザイナーのブラフマンさんの快諾で全表実装されています!
「ガラコと破界の塔」はサクサク短時間で遊べるのでとってもオンセ向きなので、どどんとふの対応は嬉しいですね。

「ガラコと破界の塔」については、素敵な紹介動画を作ってくださっている方がいらっしゃるので、そちらもご覧ください。

「ガラコと破界の塔」は、コミックマーケット87で「ガラコと黄昏の大地」というサプリも追加されたのですが、そちらは現在残念ながら在庫切れの様です。

「ガラコと黄昏の大地」は、追加のルールの案内はもちろんですが、ビジュアル面での情報もかなり多くて素敵な本でした。

素敵な作品を作られているブラフマンさんは、TRPG every dayさんでインタビューもうけていらっしゃいます。

「ガラコと破界の塔」の今後の展開についての説明や、ディベロップチームの参加者募集の案内など案内してくださっています。
読み応えのある記事なので、ご覧ください。