タグ「七氏」が付けられているもの

開催日 2016/05/08 KP 七氏

TRPG界で有名な、クトゥルフTRPGをしました。
前回との続きになっていますが、各話が独立した話となっていますので、途中参加もアリになっています。
また、1920年のキャラクターならば、別卓で育てたキャラも参加可能となっております。
今回は有名な『ダニッチの怪』をモチーフにしたシナリオをプレイしてもらい、探索や戦闘など幅広く楽しんでもらえたかと思います。
また、このシナリオには原作があります、詳しくは『暗黒神話 ウルトラマン』をチェック。

参加エージェント

マイク・ジャニー

PC1として活躍、当然アレを兼任している。
割と各所で出目が良く、NPC軍人を引き連れてウェイトリィ兄に立ち向かった。前回に引き続き、安定の航空爆撃である。

ルマンド・アルフォート

今回の紅一点、ただし体格18の巨漢である。PC2の役回りは、何故かNPCアリスの保護者となる運命なのか?
芸術/お色気は発動しませんでした。

イーデス・モルダー

前回に引き続き、PC3として活躍。
シナリオの関係上、PC1に続いて正気度がマッハなキャラだが、安定の精神タフガイであった。ウェイトリィ兄と一緒にドライブ!

イバラ・シラサワ

今回のMVPの探偵。
序盤で中ボスのウェイトリィ兄を瀕死にし、その後の展開では車でひき殺した。またウェイトリィ弟とのカーチェイスでもクリティカルを出す大奮闘をした。

NPC

謎の少女 アリス

前回に引き続いての登場、ちなみに今回も連れまわした場合は死亡する可能性があった。今回のシナリオではニアミスである。

ヘンリー・アーミテッジ

原作ではPC達のポジションな人物。割とその界隈では有名人である。

NPC警備員

今回も死亡した模様。ミスカトニック大学の警備員の命は儚い。

NPC軍人

マイク・ジャニーと行動を共にしたNPC。ひき殺されたウェイトリィ兄の死体を見て発狂。南無。

ウェイトリィ兄弟

正体は○○○との混血児。中ボスであるウェイトリィ兄は、轢死というあっけない最後であったが、原作でも似たような最後だった。

元ネタ:暗黒神話 ウルトラマン 『File No.02 堕慧児を撃て!!』

http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-4643.html

元ネタの元ネタ:ダニッチの怪

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AE%E6%80%AA

クトゥルフ神話TRPG 「暗黒神話 ウルトラマン・クトゥルフ」 GM:七氏さん 募集文

  • プレイヤー人数 3~6
  • 開催日 4/3 9:300~1630
  • 募集期日 3/31まで
  • プレイ時間 5~8時間を予定、うち1時間をキャラメイクとして使用。

開催日 2016/02/14  GM 七氏

有名なライトノベルをTRPG化した、ログ・ホライズンRPGをプレイしました。
何気にシステムがD&Dに似ているようで、今回はボードゲーム『ディセント第二版』のマップを使用し、小規模なダンジョンアタックを行いました。
コボルトの巣と化したダンジョンには、トラップ、謎解き、そしてお宝など、小規模ながらも様々なギミックを盛り込んでみました。
また、今回使用したシナリオには、元ネタがあったりします、詳しくは『やる夫の部屋は溜まり場になりました』をチェック。

参加冒険者

暗殺者 ロベルト (猫人 ♂)

撃破役であったが、その火力を生かせぬまま終わったのを嘆いていたが、コボルトは数体倒していたり、足止めしたりと仕事はきっちりしていた。

施療神官 ミルク (ドワーフ ♀)

前衛をきっちり回復するサポートが光る。中の人の発言でコボルトの集団が大家族であるという設定が生え、断末魔が悲惨なことに。

召喚術師 ナヴァ (法儀族 ♀)

召喚した魔物がダンジョンを血の海に変える。撃破役として討伐数トップのキャラであった。

守護戦士 アギト (ヒューマン ♂)

みんなの盾役ガーディアン。やはり戦士は盾持ちが輝き、戦線を支えるのであった。

参考

やる夫AA 『やる夫の部屋は溜まり場になりました』 

本シナリオは、2015年1月から8月までに行われた、シナリオキャンペーンを書き起こしたものです。

なお、以下の点に注意して、自由に使用して構わないものとします。

  • 本シナリオは、あくまで『艦これ』としてのシナリオであり、史実を基にしていますが、歴史の再現等は、シナリオの作成上、それほど忠実ではありません。
  • あくまでキャンペーンの主権は、『鹿児島TRPG倶楽部』にありますが、シナリオ内容の改変は行ってよいものとします。
  • キャンペーンの間に『艦これRPG 抜錨の書』が入ったため、途中まで最新のシステムに対応していません(第2話まで)ですのでシナリオを運用する場合は、調整をお勧めします。
  • また改変、編集等を行っておりますが、シナリオ自体の変化はないので、そのまま使用してもらって結構です。
  • オリジナル要素が多寡に入っていますので、使用する場合は注意してください。

キャンペーンシナリオ ~艦これRPG 史実で艦これ~ 内容一覧

第1話 南国とか、いいんじゃない? マレー沖海戦、スラバヤ沖海戦  1941年12月~1942年3月 レポートはこちら
第1.5話 真珠湾演習作戦! 真珠湾攻撃、オリンピック作戦  1941年12月 1945年11月 レポートはこちら
第2話 空母機動部隊の食べ歩きツアー  ポートダーウィン空襲、セイロン沖海戦 1942年2月 ~1942年4月 レポートはこちら
第3話 決戦!ぽーともれすびー   珊瑚海海戦、MO作戦 1942年5月 レポートはこちら
第4話 そうだ、北方へ行こう!  AL作戦、アリューシャンの戦い 1942年6月 ~1943年7月 レポートはこちら
第5話 決戦!ミッドウェー ミッドウェー海戦 1942年6月 レポートはこちら

本シナリオは、鹿児島TRPG倶楽部にて行われた、キャンペーンシナリオです。
公開シナリオなので、どなたでも自由に使用してかまいません。
また、改変、修正なども提督(GM)の裁量に任せますので、好きにしちゃってください。

《シナリオ予告》

ついに迎えた最終決戦!ミッドウェーには万全の準備で立ち向かう空母機動部隊があった。

加賀「鎧袖一触よ、心配いらないわ。」
赤城「慢心してはダメ、こんな気持ちで戦うのは初めて、もう何も怖くない!」
蒼龍「わたし、この戦いが終わったら改二になるんだ...」
飛龍「パインサラダを作って待っててね、多聞丸」

翔鶴&瑞鶴(アカン...)

そんな彼女らの前に現れたのは、見覚えのあるシルエット...
そう、深海凄艦は『怨念』から生まれた怪物である。
果たして彼女らと鎮守府メンバーは、過去にあった自身らに打ち勝つことが出来るか!?

本シナリオは、鹿児島TRPG倶楽部にて行われた、キャンペーンシナリオです。
公開シナリオなので、どなたでも自由に使用してかまいません。
また、改変、修正なども提督(GM)の裁量に任せますので、好きにしちゃってください。

《シナリオ予告》

先の海戦で南太平洋を制した艦娘たち、次に下された目標は、北方方面への進撃だった。
霧と悪海象が支配し、近寄る船舶を許さぬ列島、その影響力は中部太平洋にも広がり、付近の海域をも飲み込もうとしていた。
この現象を取り除き、先にある『MI作戦』のために、皆様には付き合ってもらう!

本シナリオは、鹿児島TRPG倶楽部にて行われた、キャンペーンシナリオです。
公開シナリオなので、どなたでも自由に使用してかまいません。
また、改変、修正なども提督(GM)の裁量に任せますので、好きにしちゃってください。

《シナリオ予告》

深海凄艦から東南アジアおよびインド洋の制海権を奪取したメンバーは、これまでの活躍を認められて主力艦隊として抜擢される。
そんな彼らを待っていたのは、オーストラリア方面への作戦だった。
かつて世界初の空母同士の戦いがあり、日本が初めて戦略的に敗北した海で、『日豪海域打通作戦』が発動する。

シナリオ予告

ついに迎えた最終決戦!ミッドウェーには万全の準備で立ち向かう空母機動部隊があった。

加賀「鎧袖一触よ、心配いらないわ。」
赤城「慢心してはダメ、こんな気持ちで戦うのは初めて、もう何も怖くない!」
蒼龍「わたし、この戦いが終わったら改二になるんだ...」
飛龍「パインサラダを作って待っててね、多聞丸」

翔鶴&瑞鶴(アカン...)

そんな彼女らの前に現れたのは、見覚えのあるシルエット...
そう、深海凄艦は『怨念』から生まれた怪物である。
果たして彼女らと鎮守府メンバーは、過去にあった自身らに打ち勝つことが出来るか!?

今回もキャラ持込可能とします、原則としてレベル5(経験点750)までのキャラを使用してもらうことになります。
初心者、前回参加しなかった方でも遊べるようなシナリオですので、ご安心ください。

ルール等の補足は、第2回参照。

今回の戦い

ニミッツ米司令長官は「日本軍が6隻の空母、11隻の戦艦などを集中運用していたならば、いかなる幸運や技量をもってしても敗走させることはできなかった であろう。日本海軍は奇襲を必要としない場合も奇襲に依存するという錯誤を犯したのである」と語り、日本の作戦構想の誤りを指摘した。
ミッドウェー諸島は環礁であり、環状の礁およびいくつかの島から構成される。サンド島、イースタン島の2つに飛行場があった。

シナリオ変動での効果

ポートモレスビー制圧、ダッチハーバー空襲 → 敵深海凄艦の弱体化、悪海象の発生なし。
正規空母レキシントン、ヨークタウンの撃沈、護衛空母ナッソー、戦艦ネバタの撃破 → 敵増援の減少。 島の2つに飛行場があった。

『艦これRPG』キャンペーンシナリオ ~第5話~『決戦!ミッドウェー』レポート

GM(提督)七氏

~第5話~『決戦!ミッドウェー』

いよいよ最終決戦のミッドウェー海戦シナリオです。
今までのシナリオの戦果、ルートで難易度が変わる様にしたほか、新たに加わったルール「連合艦隊」も加えました。
大体の方が知ってると思われる戦いであり、歴史的なターニングポイントとしても有名な本シナリオは、高難易度設定でお送りしました。
いわゆる「殺す難易度」です。
かつての連合艦隊の亡霊、そして本番のミッドウェー諸島攻略戦と、ボスラッシュな内容でしたが、PCの頑張りでクリアできました。
意外と何とかなるものだなぁ(関心)

参加艦艇一覧

  • 飛龍改二
    改 二になってミッドウェーへと挑む、史実ではここで沈んでいるので気合十分だ。紫電改二の制空と、アビリディのサポート、そして彩雲の偵察と補助系に余念の ない戦いをした。また艦載機による攻撃も、友永隊航空機と彗星一二甲が高いダメージを叩き出した。しかし最終戦、ミッドウェーに散る。
  • 扶桑改二
    本 シナリオの旗艦を拝命する。不幸艦と言われる戦艦だが、改二の実力は本物であり、試製41cm砲の三連撃はキャンペーン通して最大火力を生み、また航空戦 艦として航空攻撃も行う、まさに「バトルシップ」だった。最終戦、連続ファンブルで二匹の猫に纏わりつかれつつも、持てる全ての力(家具、アイテム、声 援)を出し切って、最後の一撃を決めた。
  • 浜風改
    前回参加の浜風さんである。対潜装備から酸素魚雷に切り替え、雷撃戦では敵戦艦を葬り、アビリティでは、艦隊の行動力をサポートする。魚雷と駆逐艦の命中、回避の補正のおかげで連撃は必中、敵の攻撃は余裕の回避と、最終戦でもほぼ被弾なしで艦隊を支えた。
  • 木曽改二
    キャ プテンキソー。今回の部隊名が「海賊団」だったにも関わらず、扶桑に旗艦を譲る謙虚さ。白兵戦、伝家の宝刀を使って確殺であり、雷撃戦でも敵艦を葬り、機 銃にて対空も担当するマルチファイターぶりを見せる。最終戦では甲標的に装備を変え、重雷装巡洋艦として先制を期すが、思わぬファンブルが出て、ミッド ウェーに散る。

参加NPC

  • 加賀
    空母機動部隊の一員。飛龍とパートナーとなって連合艦隊を組み、決戦に挑んだ。この艦娘もまた、史実ではミッドウェーで沈んでいる。
  • 山城
    扶桑とは姉妹艦。同じく不幸な戦艦として扱われていたが、最終決戦では「声援」により勝利を呼んだ、影の功労者。

  • 浜風とパートナーであり、連合艦隊を組んでミッドウェーに挑んだ。
  • 球磨&多摩
    木曽とは姉妹艦であり、実際にパートナーとなったのは多摩である。

史実で艦これキャンペーンはこれにて終了。
PCこと艦娘たちの活躍により、平和な海が訪れた。

参考

  • ミッドウェー海戦

 

本シナリオは、鹿児島TRPG倶楽部にて行われた、キャンペーンシナリオです。
公開シナリオなので、どなたでも自由に使用してかまいません。
また、改変、修正なども提督(GM)の裁量に任せますので、好きにしちゃってください。

《シナリオ予告》

RJや金剛が東南アジアで頑張っているとき(第1話「南国とか、いいんじゃない?」と時系列同じ)食う母機動部隊も頑張っていた!

加賀「うおォん まるで焼き鳥製造機だ!」
蒼龍「ドーセットシャーとコンウォールで重巡がダブってしまった」
赤城「絶対大盛りで(東洋艦隊を)食おう」

深海棲艦の泊地や通商網を片っ端から爆撃し、南進する彼女らが向かう先で満足する食事(戦果)はあるのか?
この食べ歩きに、皆様にも付き合ってもらう!

本シナリオは、単発として行われたものであり、キャンペーンとしては導入しなくても良いです。
導入する場合は、第1話と挿げ替えてもらってもかまいませんし、また本シナリオの後に第1話を行ってもかまいません。
その場合は難易度を若干調整することをお勧めします。

《シナリオ予告》

キミたちは新人の艦むすである!
したがって来る実戦に備えるべく、訓練をここに実施するものである!
場所はここ『鹿児島湾』かつて空母機動部隊が、真珠湾攻撃のために訓練を積んだ場所であり、日本最後の空母「葛城」も、ここで最終的な性能試験を行った場所である。
つまり、艦むすの演習場としては、申し分ないということだ!
これは訓練であるが、一歩間違えれば危険が危ない!また最終試験として、志布志湾にて深海凄艦との実戦も予定している。
キミたち新兵は、この訓練に生き残ることが出来るか!!

本シナリオは、鹿児島TRPG倶楽部にて行われた、キャンペーンシナリオです。
公開シナリオなので、どなたでも自由に使用してかまいません。
また、改変、修正なども提督(GM)の裁量に任せますので、好きにしちゃってください。

《シナリオ予告》

真珠湾の奇襲から端を発した太平洋戦争。
旧日本軍は空母機動艦隊をハワイへ差し向けるかたわら、南方へも戦力を送り込み、これを迎え撃つ連合軍艦隊を撃破した。
その轟沈した艦隊が、時を隔てて深海棲艦へと変貌し、艦むすたちに襲い掛かる!
果たして鎮守府はABDA艦隊を攻略できるのか、英国で不沈艦と呼ばれていた戦艦を倒せるのか。
暁の水平線に、勝利を刻むのだ!

シナリオ予告

先の海戦で南太平洋を制した艦娘たち、次に下された目標は、北方方面への進撃だった。
霧と悪海象が支配し、近寄る船舶を許さぬ列島、その影響力は中部太平洋にも広がり、付近の海域をも飲み込もうとしていた。
この現象を取り除き、先にある『MI作戦』のために、皆様には付き合ってもらう!

今回もキャラ持込可能とします、原則としてレベル4(経験点600)までのキャラを使用してもらうことになります。
初心者、前回参加しなかった方でも遊べるようなシナリオですので、ご安心ください。

今回の北方

「龍驤」から発進した零戦隊がウナラスカ島のダッチハーバーを空襲。四航戦は零戦1、艦爆4を失った。この時、回収された零戦はアクタン・ゼロと呼ばれ、米軍に徹底的に解析される。
アクタン・ゼロは「アメリカにとってもっとも価値あるといってよい鹵獲物」であり、「おそらく太平洋戦争における最高の鹵獲物の一つ」と言われた。

シナリオ予告

深海凄艦から東南アジアおよびインド洋の制海権を奪取したメンバーは、これまでの活躍を認められて主力艦隊として抜擢される。
そんな彼らを待っていたのは、オーストラリア方面への作戦だった。
かつて世界初の空母同士の戦いがあり、日本が初めて戦略的に敗北した海で、『日豪海域打通作戦』が発動する。

今回はキャラ持込可能とします、原則としてレベル3(経験点400)までのキャラを使用してもらうことになります。
初心者、前回参加しなかった方でも遊べるようなシナリオですので、ご安心ください。

キャンペーンは全5回を予定しており、今回が『第3回』扱いです。
募集内容自体は、どの話数から参加しても大丈夫なものとなっています。

今回の戦い

日本海軍の空母機動部隊とアメリカ海軍を主力とする連合国軍の空母部隊が交戦し、史上初の航空母艦同士の決戦となった。また、この海戦は対抗する両艦隊が互いに相手の艦を視界内に入れないで行われた、歴史上最初の海戦でもある。

シナリオ予告

RJや金剛が東南アジアで頑張っているとき(前々回セッション「南国とか、いいんじゃない?」と時系列同じ)空母機動部隊も頑張っていた!

加賀「うおォん まるで焼き鳥製造機だ!」
蒼龍「ドーセットシャーとコンウォールで重巡がダブってしまった」
赤城「絶対大盛りで(東洋艦隊を)食おう」

深海棲艦の泊地や通商網を片っ端から爆撃し、南進する彼女らが向かう先で満足する食事(戦果)はあるのか?
この食べ歩きに、皆様にも付き合ってもらう!

今回はキャラ持込可能とします、原則としてレベル2までのキャラを使用してもらうことになります。
初心者、前回参加しなかった方でも遊べるようなシナリオですので、ご安心ください。

キャンペーンは全5回を予定しており、今回が『第二回』扱いです。
募集内容自体は、どの話数から参加しても大丈夫なものとなっています。

今回の一航戦の誇り

アメリカ軍は「零戦と格闘戦をしてはならない」「背後を取れない場合は時速300マイル以下で、ゼロと空戦をしてはならない」「上昇する零戦を追尾してはならない」という「三つのネバー(Never)」と呼ばれる勧告を、零戦との空戦が予想される全てのパイロットに対して行った。
ポートダーウィン侵攻時、スピットファイアに対する零戦の圧勝。その空戦での零戦の損失2スピットファイアの損失は17、被撃墜比率2対17。これに対してフライングタイガーズの司令官だったクレア・シェンノート将軍は「英空軍の戦術はカルワザ的な日本軍に対しては自殺行為だった」と発言。
米国戦略空軍司令部作戦部長補佐代理ジョン・N・ユーバンク准将は「ニューギニアやラバウルで我々が遭遇した日本軍は、本当に熟練した操縦士だった。我々は最優秀の敵と戦っているのだということを一時も疑ったことはなかった」と回想している。

シナリオ予告

真珠湾の奇襲から端を発した太平洋戦争。
旧日本軍は空母機動艦隊をハワイへ差し向けるかたわら、南方へも戦力を送り込み、これを迎え撃つ連合軍艦隊を撃破した。
その轟沈した艦隊が、時を隔てて深海棲艦へと変貌し、艦むすたちに襲い掛かる!
果たして鎮守府はABDA艦隊を攻略できるのか、英国で不沈艦と呼ばれていた戦艦を倒せるのか。
暁の水平線に、勝利を刻むのだ!

今回の対戦相手:備考

本艦撃沈の報告を聞いた首相チャーチルは、「あの艦が!」と絶句し、「戦争全体で(その報告以外、)私に直接的な衝撃を与えたことはなかった」と著書の第二次世界大戦回顧録で語っている。