タグ「リプレイ」が付けられているもの

ソードワールド2.0 第60話ログ公開しました。

SW2.0キャンペーン管理ページも更新しましたので、成長作業などお願いしたします。

今回はダンジョン物ということで、参加PLのお一人まことさんが、dropboxでのメモ共有してくださったのですが、とても便利でした。まことさんありがとうございます!

ログにも添えておいたので、とともにご参照ください。

Middle 03 奈落は夕焼けとともにあらわれる

-Sceneplayer 字宮華奈葉

当主として正月は毎年慌しいものだった。
とくに今年は、何日も正月を繰り返しているような気がする。

アル:ファンブル振ったから気付いていないわけですね(笑)
華奈葉:
1D振ります。・・・2です。
GM:2ですか・・・当主としての役割を果たしながら、夕方やっとのんびりした時間を過ごしています。
町も夕焼けに染まる時間、あなたは奈落の気配を感じます。
華奈葉:どのあたりからですか?
GM:屋敷の外すぐ近くに感じます。
華奈葉:屋敷を抜け出しその場に向かいます。
アル:(自分を指差し)奈落奈落(笑)
一同:(笑)
ジャン:ダンピールだから間違ってない。
華奈葉:もしもの場合は、これでもかわわないですよGM(笑)
GM:夕闇の中から首の無い騎士が現れます。
華奈葉:シュートルーンを構えます。敵意は感じますか?
GM:敵意しか感じません。距離は20mです。
華奈葉:撃ち込みます(笑)
GM:登場判定する場合は、次のラウンドから登場できます。

◆第1ラウンド

第1ラウンド

GM:ではセットアップから。
華奈葉:セットアップでやれる行動はありません。
GM:こちらの行動値は10なので、そちらの先行です。
華奈葉:マイナーでイリュージョナリィアーマーを着込みます。メジャーで射撃します。・・・16です。
GM:当たりました。ダメージください。
華奈葉:22の<殴>です。
GM:喰らいました。ではこちらの行動マイナーで《高速移動》、メジャーで攻撃。・・・18です。
華奈葉:クリティカルか11・・・当たりました。
GM:ランスチャージに《猛攻》で、18の<刺>。
華奈葉:・・・大丈夫です。生きています。

◆第2ラウンド

第1ラウンド

GM:登場判定に成功した方は、このラウンドから戦闘に参加できます。みんなで行動しているなら誰か一人成功したら、みんな登場してかまいません。
一同:みんな登場します。
GM:では行動の高い華奈葉さんから。
華奈葉:マイナーでエンゲージ脱出。メジャーで射撃!当たりました?24の<殴>。
GM:結構痛い。ではこちらの行動。マイナーで追っかけてメジャーで攻撃します。命中は14。
華奈葉:・・・おっ避けました。
ジャン:同じ行動値ならルカさん先に攻撃していいですよ。
ルカ:武器準備していないので素手で殴ります。命中しました?では《猛攻》も使って20の<殴>。
ジャン:ではファイヤランス使います。18です。
GM:当たりました。
ジャン:《魔法弾》も使って13の<炎>です。

炎に包まれて首なし騎士は倒れる。
首なし騎士は消え去り、夕暮れの町の風景だけが残った。

アル:さすがはアイギス。正月早々奈落を呼び込むとは仕事熱心だな。
華奈葉:ろくでもない存在のあなたにいわれたくないかな(笑)アイギスにとっては突っ込みどころ満載の存在ですよね。
アル:気にするな。これは性(さが)だ!

しばらく仲の悪いロールプレイ。

ジャン:トムとジェリーな二人を制して事情を説明します。
GM:華奈葉さんだけ知覚で判定を。
華奈葉:12です。
GM:女の子の声が聞こえた気がします。
華奈葉:ねぇいま女の子の声聞こえた?
アル:お前にも聞こえたか!ティファナがいればお前の力など借りないのだが、しょうがない事件解決に力を貸すのだ!
ジャン:多分ツンデレロールプレイなんですよ。たぶんかばって死ぬぐらいの勢いです(笑)

※マイナーでエンゲージ脱出 メジャーが必要でした。ルールミスです。みんな後で気付きました。
▲戻る

Middle 02 怒りの矛先は

-Sceneplayer アルカード菊池

アルカード菊池は、この時間と空間を繰り返すこの状況に、怒りを燃やしていた!
ただその怒りの理由は少し変わったものだった

アル:どうせ時間を戻すなら、なぜ大晦日の9時に戻さないんだ!俺は見損ねたガキの使いをみたいんだ!
ジャン:・・・
ルカ:・・・
アル:9時に戻せ!俺は間違ってK-1をみてしまったんだ!
GM:えーダイスを振ってください。
アル:あっ、はい。3です。
GM:3ですか・・・3人で集まっている状況で時間は昼です。そういえば宝くじを持っていたことを、あなたは思い出します。
アル:何でそんな俗っぽいものを?
ルカ:ギャンブラーはうけがいいですよ。勝てばですが。
アル:いやギャンブラーではないのですが・・・・
GM:当選発表をネット上で確認できますが。
アル:では愛用のパソコンで調べます。
GM:するとですね。1等前後賞1000万円が当たっています。
アル:本当にこれ買っていたのか?いつ買ったのか?思い出すことできますか?
GM:理知で判定してください。
アル:(サイコロを振る)・・・9です。
GM:買ったような買わなかったような、貰ったような貰わなかったような。
華菜葉:ナンパした人にもらった。
アル:さらに思い返して、前回の1月1日には、こんなことありましたか?
GM:見てもいなかった気がします。
アル:つまり少しづつ、繰り返す時間にもずれが生じているわけですね。
ジャン:3人が合流するのも始めてですしね。
ルカ:状況は変わってきてますね。
GM:微妙に状況はずれてきてますね。
アル:次の1月1日になれば番号が変わっているかもしれないし、とりあえず寝るか(笑)
華菜葉:別の意味に聞こえる(笑)
GM:
知覚で判定してください。
アル:(サイコロを振る)・・・14です。
GM:少女の声が聞こえたとき、立ち去るような足音を聞いた気がします。
アル:不本意だが、別の組織にも当たってみるか・・・アイギスに所属する華菜葉と連絡取るため屋敷に向かうことにします。
GM:ではいったんシーンを切ります。
アル:それにしてもどうせ時間を戻すなら、なぜ大晦日の9時に戻さないんだ!俺は見損ねたガキの使いをみたいんだ!
ジャン:・・・
ルカ:・・・

※アイギス 折田志緒理が指揮するブルースフィア防衛組織。南極に基地を持ち、どの組織とも深い関係を持たず、敵対せずという姿勢を通している。ルーンナイトの多くが所属している。
▲戻る

Middle 01 賽は振られた

-Sceneplayer ジャン・ロック

日本で過ごす始めての正月だが、どうやら様子がおかしい。
師匠の牡丹さんには変わった様子は無いが、少し調べてみることにした。

GM:今回はシナリオクラフトを使用したプレイなので、シーンごとにサイコロを振ってストーリーの展開が決まります。
ジャン:(サイコロを振る)・・・3です。
GM:では、正月番組に混じってニュースが流れています。町の一角で火事騒ぎがあったようです。
ジャン:火事の起こった場所はわかりますか?
GM:市街地の一角でアパートが燃える火事があったようです。
ジャン:他は正月番組なんですよね?少し気になるので調べに行きます。「牡丹さん少し出かけてきます」

GM:火事の現場は、歩いていける距離です。現場に着くと野次馬が何人かいます。警察の人が現場検証している姿も見えます。
ジャン:10歳の子供なので無邪気に聞きます。「おじさん、おじさんどこが火事になったの?」と警察の方に声をかけます。
GM:「ほらあそこの部屋の一角が燃えてしまったんだ」とアパートの一角を指差します。住んでいた老夫婦は無事だったそうです。
ジャン:不審な点が無いか、理知か何かで調べていいですか?
GM:サイコロ振ってください。
ジャン:(サイコロを振る)・・・14です。
GM:とくに不審な点は無いようです。
ジャン:時間が繰り返している件とは関係ないのかな・・・・

GM:登場判定したい方いますか?
ルカ:では登場判定します。(サイコロを振る)・・・成功です。
GM:では明日香とともに、通りがかったことに、野次馬の中に混じっていたことにします。
ジャン:気付いてもいいですか?
ルカ:わたしからコネはあるのですが、『忘却』なので(笑)
GM:シャード同士は惹かれ合うのでクエスターだと気付いていいです。
ルカ:どこかで見たことある子だな(笑)
ジャン:ルカさんまた忘れてる(笑)
GM:明日香が一緒なので「あっ!ジャンくんも来たの」と声をかけたということで。
アル:私も登場していいですか。(サイコロを振る)・・・クリティカル(笑)
ジャン:華麗に現れる(笑)
アル:「話は聞かせてもらった!」と華麗に現れます。
一同:(笑)
ジャン:いや、まだ何も話していないし(笑)
アル:「君たちも空間に閉じ込められたのかい?」と直球で聞きます(笑)
GM:明日香もびっくりした様子で、アルさんを見ています。
ジャン:コネを持ってる僕が「この方は、アルカード菊池さんといって、言動も何もかも怪しいのですが、噛み付きはしないので安心してください」と必死にフォローします。
アル:「冥府に戻ろうとしても戻れないんだ」と話し続けます。
ルカ:「冥府ってあるんだ」と話にのります(笑)
ジャン:明日香さんに聞こえないように「わーわー、そういえばこれからアルさんの家にいく約束していたじゃないですか」と二人を誘います。
ルカ:「そうだったけ?そういうならそうだったかも」
GM:明日香は「お買い物する約束は?」といいながらも、アルさんと係わり合いになりたくないらしく渋々帰っていきます(笑)
アル:「なにうちに来るのか!私は3人でもかまわないぞ(笑)」
ジャン:いや、情報交換のためですよ(笑)「お年玉を3日連続もらったのですが、いつの間にか消えてるんです。メイドさんにも聞けなくて・・・」
ルカ:「毎日目が覚めたら神社にお参りに行っていて、さすがに今日おかしいなと思って神様に、どうにかしてくださいとお願いしたところ女の子の笑い声が聞こえてきたんです。」
アル:「私はベラベラしゃべったことが本当のことだ」と話し続けます。
GM:では、女の子の声を聞いた人や、空間の異変に気付いた人。知覚で判定してください。
アル:(サイコロを振る)・・・13です。
ルカ:(サイコロを振る)・・・15です。
GM:二人とも成功です。2D6を振ってください。
アル:(サイコロを振る)・・・9です。
ルカ:(サイコロを振る)・・・7です。
GM:おかしいこの空間は絶対におかしいということがわかります。
アル:こういった事件に詳しい橙子はべつのせかいにいるんだよな・・・もう一度冥府に帰れるか試してみます。
GM:やはリ失敗しますね。すると「だめだよ、ふふふふふっ」という女の子の声が聞こえてきます。というところでシーン終了です。

※シナリオクラフト いくつかのテンプレートとチャートを組み合わせて、セッションを生成するルール。これを導入すれば、シナリオがなくても、GM不在でも、セッションを楽しむことができる。
今回のセッションでは「魔女夜会」というテンプレートを使用しています。
▲戻る

※登場判定 F.E.A.R.系RPGの多くでは、シーンに登場するか否かを登場判定で決定します。各シーンに登場するのはシーンプレイヤーのPCおよび登場判定に成功したPCとなります。シーンプレイヤー以外の各プレイヤーは、GMからシーンの目的・概要説明を聞いた後で登場判定を行うかどうか決定できます。登場判定に成功すればシーンに登場できます。シーンプレイヤーの単独行動など、他のPCがシーンに登場するのが相応しくない場合は、GMが登場判定を却下することもできます。
▲戻る

Opening 04 イノセント正月

-Sceneplayer 小川ルカ

人造人間であるルカは、始めての正月を迎えていた。

その正月の過ごし方は、知識だけが先行するものだったが、一緒に過ごす友人がいるというのは、なかなか素敵な気持ちだった。

ルカ:コネのある九条明日香さんといっしょに初詣に行きます。
GM:神社のほうに行って、2年参りに行ってご来光を拝みに行きます。
ルカ:知識としてそういうものをするものだと思ってます。
GM:帰り道街は正月の風景です。
ルカ:うっ久しぶりなので、正月のイメージが浮かばない(笑)
ジャン:いまじゃないですか(セッション日は1月2日)たぶんみんなTRPGしながら過ごしているんですよ(笑)
一同:(笑)
GM:商店街は初売りをしていたりとにぎやかです。そうすると夜になります。
ルカ:アジトに戻って寝ます。
GM:するといつの間にか人ごみの中、九条明日香と初詣に向かっています。
ルカ:おや?
GM:昨日見たような風景です。「今日はご来光見に行く約束でしょ?眠くなっちゃった?」と明日香が話しかけてきます。
ルカ:夢かどうか確かめるにはほっぺをつねるんだっけ。
ジャン:そんな知識はあるんですね(笑)
GM:痛いです(笑)
ルカ:夢じゃない・・・・まぁいいや。
アル:気にしてください(笑)
GM:するとまた太陽があがってきます。
ルカ:では明日香に聞いてみます「一日に太陽って何度も上がったっけ?」
GM:えっ!ルカの額に手を当てて「熱でもある?」
ルカ:「生きているので体温はあります」
GM:(笑)「そうじゃなくて!変なものでも食べた?」
ルカ:「多分食べてない。変だということがわかったからいいよ。ありがとう」
GM:「ルカくんのほうが変だと思うわ」
ルカ:「あっそうなんだ」
ジャン:(笑)純朴キャラですね。
華奈葉:ボケキャラになりつつあるような(笑)
GM:「そんなことより買い物でもしましょう」君をひっぱって行きます。
ルカ:ずるずるずる・・・
GM:そうすると次の日、また初詣の人ごみの中にいます。
ルカ:過去の経験からおかしいなと思います。
華奈葉:過去って生後一年でしょう(笑)
ルカ:そうなんですけど(笑)判定してみていいですか?
GM:理知で判定してください。
ルカ:(サイコロを振る)・・12です。
GM:おかしい!これは絶対におかしい!
ルカ:・・・そうかこの一日がおかしかったのか!
一同:(笑)遅いよ!
ルカ:こんなこと明日香さんにはいえないので、神様にお祈りします。(何かおかしいんで、これ直してください)
GM:では、知覚で判定してください。
ルカ:(サイコロを振る)・・14です。
GM:すると

「くすくす、ふふふっ・・・」

という女の子の声が聞こえたというところで、シーン終了です。


※九条明日香 N市内の高校に通う霊感の強い少女。クエスターのことを怪しんで過ごすのが特技。
▲戻る

Opening 03 字宮家党首の正月は夢見がち

-Sceneplayer 字宮華奈葉

日本の名家「字宮家」その党首として過ごす華奈葉の正月は忙しい。

訪れる親戚との挨拶三昧。着慣れたはずの着物も少し重く感じる。

華奈葉:毎年のことながら日本の古式ゆかしいお正月を過ごしています。
GM:一族の人たちと新年の会合をもたれているわけですね。党首らしく周りの人たちに振り回されているうちに夜は更けます。
華奈葉:良い初夢が見れるかなと思いながら、やわらかいふとんにホフッとくるまります。
GM:そうすると翌朝お付の人に起こされます。

「華奈葉様、新年のご挨拶の準備お願いします。」

華奈葉:あれ?とおもいながらも起きます。
GM:すると着物に着替えさせられて、親戚の挨拶などを受けます。
アル:親戚というとこんな感じですね(急に親戚のおじさんになって)「華奈葉様あけましておめでとうございます」
華奈葉:「おめでとうございます」
アル:(親戚のおじさん)「私の息子も今年15歳になったのですが」
華奈葉:「ご遠慮させていただきます」
一同:(笑)
ジャン:ばっさりと(笑)
GM:まぁそんな感じで夜も更けて翌朝。

「華奈葉様、新年のご挨拶の準備お願いします。」

華奈葉:さすがにこれはおかしい。何か判定していいですか?
GM:では理知で判定してください。
華奈葉:(サイコロを振る)・・・ファンブルです(笑)
GM:ずっと夢を見ているかのようです。
アル:では(急に親戚のおじさんになって)「華奈葉様あけましておめでとうございます」
華奈葉:「お、おめでとうございます」
アル:急に親戚のおじさん)「私の息子も今年15歳になったのですが」
華奈葉:「もう少し大きくなってから出直しくださいね(笑)」
一同:(笑)
GM:そんなことをやっていると、何か変だなと思っているけど、それが何かわからないというところでシーン終了です。
華奈葉:まさかファンブル振るとは(笑)

p>Opening 02 アルカード菊池 帰れない男

-Sceneplayer アルカード菊池

アルカード菊池は、死者の国の冥府ハデスの住人だ。

ハデスからの使命を帯びて現世に復活したはずのアルだったが、別の使命に燃えて新年を過ごしていた。

アル:初詣に来ているかわいい男女に声をかけてまわります!
ジャン:かわいい人限定なんですね(笑)
アル:かわいい老若男女です(笑)
GM:あなたに興味を持つ人もいれば、鬱陶しがる人もいます。
アル:では気の合った人たちと、カラオケに繰り出します。もちろん行き先は"フォーチュン"です。
GM:高坂橙子は留守のようですが、顔見知りの店員が「新年明けましておめでとうございます」と挨拶をしてきます。
アル:ではカラオケを思う存分楽しみ一日を過ごします。家に帰ったら歌い疲れてばったり寝てしまうと思います。
GM:すると翌日になります。テレビでは「新年明けましておめでとうございます」と挨拶をしています。
アル:何度も初詣に行くのもあれなので、橙子が帰ってきていないかとフォーチュンを訪ねます。
GM:すると店員が昨日とまったく同じ感じで「新年明けましておめでとうございます」と挨拶をしてきます。
アル:なるほど・・・ちなみに日本のお正月にはこんなエイプリルフールのような習慣があったかな?
GM:店員は、何を言い出すのだろうという目であなたを見ています。
アル:新年にこんなびっくり企画をやるんだったかな?今日は1月2日だよな?
GM:「えっ!昨日が大晦日でしたから、今日は1月1日ですよ」
アル:そうか・・俺の気のせいかな、といって普通に歌いにいきます。
ルカ:一人カラオケ(笑)
アル:(笑)よし今度こそ満点を取ってやるぞ!とか、今度デュエットするにはどんな曲がいいのかなど研究します。
ジャン:ナンパに関してはなんて努力家なひとなんですか(笑)
GM:そんなことをしているとその日一日が終わってしまいます。そしてまた「新年明けましておめでとうございます」
アル:さすがにおかしい・・・とりあえず冥界に戻れんかな?(かわいい声で)ハデス様に会いに行っていい?
一同:(笑)
GM:これは何で判定しようかな・・・・登場判定と同じ数値で振ってください。
アル:(サイコロを振る)成功かな。
GM:あれ?空間閉ざされている!怪訝に思ったところでシーン終了です。

※フォーチュン 高坂橙子が店長を務めるカラオケチェーン店。
▲戻る

Opening 01 初めての正月 お年玉は増えない

-Sceneplayer ジャン・ロック

「新年明けまして、おめでとうございます」

日本で迎える初めての新年。学校の友人たちの話では、日本のお正月はお年玉という素敵なものも貰えるらしい。
ジャンはお世話になっている下宿の主人「来嶋牡丹」が用意してくれたおせち料理やお雑煮をつまみながら、初めてのお正月を満喫していた。

GM:あなたは、師匠である来嶋牡丹が用意してくれたおせち料理やお雑煮を食べながらまったりと過ごしています。
ジャン:日本のお正月は初めてなので、これは何ですか?あれは何ですか?といちいち聞きながら美味しく食べています。
GM:お正月のテレビ番組を観たりしながらのんびりと時間は過ぎていきます。何かやりたいことはありますか?
ジャン:学校の友人に「お年玉」の存在を聞いていたので、いつもよりお手伝いを頑張ったり、少しそわそわして過ごします(笑)
GM:なるほど(笑)そんなあなたの様子を牡丹も優しいまなざしで見つめています。料理も一通り食べ終わったところで、ジャンに「ジャンくんに渡すものがあります」というと紙の袋を取り出します。
ジャン:正面にまわりこみ正座して向かい合います(笑)
GM:「ジャンくんは日本のお正月は初めてでしたね。これはお年玉というものです。無駄使いをしたらだめですよ」そういって、キャラクターの描かれた紙の袋を渡します。
ジャン:「ははぁ~、ありがとうございます」といいながら受け取ります(笑)ちなみに紙に描かれているのは最近ジャンがはまっているケ○ロ軍曹のイラストです。
GM:「アルケミストの修行に、クエスターの使命にと今年も忙しくなるでしょうが、仲良くやっていきましょうね」とやさしく微笑みかけてきます。
ジャン:「こちらこそよろしくお願いします」とにこやかに返事します。部屋に帰ったらメイドさんに初めてのお正月の感想やお年玉の話をします。お年玉はカギのついた引き出しにしっかり直しておくことにします。
GM:そうやってお正月も満喫していると時間も経ち、次の日になります。

「新年明けまして、おめでとうございます」

GM:次の日、牡丹は昨日と同じような服、同じような料理であなたをもてなしてきます。
ジャン:??日本のお正月は初めてなので、似たようなことをするのかなと思います。
GM:TV番組を見ると昨日とまったく同じ番組をしています。番組の中では司会の人が「2008年、新年あけましておめでとうございます」といっています。
ジャン:「あれ?今日は1月2日ですよね?」と牡丹さんに確認します。
GM:牡丹さんは不思議そう顔をしながら「今日は1日ですよ」といい、お年玉をあげようとします。
ジャン:それは、黙って受け取ります(笑)
GM:すると昨日と同じように時間が過ぎます。バラエティ番組やクイズ番組の展開もすべてわかってる状態です。
ジャン:牡丹さんは何も気づいた様子はないんですよね。「この番組みたことがあるんですが・・・」
GM:「ジャンくんは日本のお正月は初めてだったわね。どの番組も似たような番組ばかりしているから、そんな印象を受けるのかもしれないね」とさらっと流されます。外に出てみても初詣に向かう人がいたりと普通のお正月の光景が繰り広げられています。昨日見たはずの光景です。
ジャン:不思議だな・・・と思いながら部屋に帰ります。お年玉を机の引き出しに直します。
GM:すると昨日直したはずのお年玉がありません。
ジャン:なんと!それは大事件ですよ!賊が入った形跡はないですか?奈落の気配は?
GM:(笑)日中はメイドさんがいたはずなので、賊が入ることは無いですよ。
ジャン:メイドさんは凄腕のサクセサーなので賊が入ることはないと思い立ちます。メイドさんが盗ったとも思えないし、怖くて聞けないので悶々として過ごします(笑)
一同:サクセサーかよ(笑)
アル:メイドなんてしてないで、アスガルド目指してください(笑)
GM:夜になり、また次の日・・・

「新年明けまして、おめでとうございます」

ジャン:それはいよいよおかしいですね。
GM:ですね。調べてみようかなと思ったところでシーン終了です。

日本で迎える初めての新年。楽しい思い出になるはずがおかしなことに・・・
このままではおもちゃ屋も開かず、せっかくのお年玉も無駄になる・・・

ジャンは愛用のチャンバースタッフを時空鞘に収め町に繰り出すことにした。

※来嶋牡丹 骨董屋「花鳥風月」を営む若い女性。常連のお客さんにマジックアイテムやポーションの販売なども行っている。ジャンは牡丹の下宿に住み込みながら、アルケミストの修行に励んでいる
▲戻る

※サクセサー クエスター(探求者)はみずからと共にシャードを成長させ、ついには新たなる神の継承者『サクセサー』となります。
▲戻る

※時空鞘 武器を隠し持つための異空間を発生をさせる物品。アルシャードガイアは、現代を舞台にしたTRPGなので、銃刀法違反になりそうなものはこの中に隠しておく。
▲戻る

小川ルカ

PC4:小川ルカ(ファイター/ホムンクルス/サイキック)
"イノセントボケ"の称号を持つ、生まれたてのホムンクルスで、量産型超能力戦士13体のうちの一人。
外見年齢は高校生だが実年齢1歳程度。
そのせいかやたら純朴で世間知らず。単体火力はパーティー内最強。
ちなみに小川と書いてささがわと読む。
字宮華奈葉

PC3:字宮華奈葉(ルーンナイト/ソードマスター/レジェンド)
PL:ロストナンバーさん
ドレス風のルーンメタルに身を包み、魔器化した杖型シュートルーンからマナの弾丸を撃ち出す魔法少女チックなルーンナイト。
旧家のお嬢様にしてアイギスの戦士。ちょっと某白い悪魔風。
アルカード菊池

PC2:アルカード菊池(ダンピール/ファイター/OVL:フロムヘル)
PL:輝剣さん
口さえ開かなければ美形のダークヒーロー、だがその実態はほとんど変質者。
男女お構い無しに口説き文句を連発し、奇矯な行動で強引に我が道を突き進む。
クエスター間では危険人物扱い、高坂橙子とは腐れ縁に近い間柄。
PC1 「ジャン・ロック」

PC1:ジャン・ロック(ブラックマジシャン/ホワイトメイジ/アルケミスト)
PL:たぐっちゃん
飛び級で留学してきたお子様高校生にして魔法使い。
来嶋牡丹の経営する下宿に住んでいる。基本的に良い子の優等生。
個性付けのために取ったはずの従者はまるで出番が無く、ほとんど牡丹の被保護者状態。
GM:みなさんキャラクターはできましたが?
三月:苗字が、苗字が~(笑)
輝剣:じゃ~「デタザン」
三月:「デタザン」? どういう意味ですか。
ロスト:データだから「データ」という意味かな?

 三月さんのキャラクターは量産型のホムンクルスなのです。ダイス目のマジックで12体の兄弟がいることになりました。ホムンクルスだから「私は3番目だから」という感じでしょうか(笑)

三月:島村とか?
たぐ:ジョー?
輝剣:サイボーグ009か~(笑)

 以降数分オタクなネーミングネタが続く。名前がルカだから「ルー・ルカ」とか。ひぐらし、スクールデイズネタとか、みなさんネタ濃すぎです(笑)

GM:じゃ苗字も決まったところで、それぞれキャラクターの自己紹介をしてください。その後PC間コネクションを決定してもらいます。席順にPC①、PC②という感じでよろしくお願いします。
輝剣:じゃあ、PC①のたぐっちゃんさんからお願いします。
▼PC①:ジャン・ロック



たぐ:PC①のジャン・ロックくんです。瑞珠学園魔法部部員で年齢は10歳。ライフパスを古き血族、優等生、継承、師匠といったそれっぽいもので揃えてあります。飛び級で留学してきたお子様高校生にして魔法使い。来嶋牡丹の経営する下宿に住んでいる。基本的に良い子の優等生です。
輝剣:苗字はラルティーグではないんですね(笑)
たぐ:(以下:ジャン)ばれました?(笑)クラスは、ブラックマジシャン/ホワイトメイジ/アルケミスト。運転手兼メイドさんのエキストラと移動手段として自動車を所有していますが、この設定を活かせるか自信はありません(笑)
一同:メイドですか!(笑)
ジャン:
10歳ですから運転できないので(笑)ちなみに来嶋牡丹さんのイメージは、めぞん一刻の音無響子さんで。心配かけたり、かまってもらったりしますよ!
GM:(笑)は~い。
ジャン:よろしくお願いします。

▼PC②:アルカード菊池



輝剣:PC②のアルカード菊池という年齢不詳の男です。
三月:名前がまず(笑)
輝剣:(以下:アル)何となくどういうキャラかわかりますよね(笑)種族はダンピール。カバーはディレッタント。奈落を狩るために日夜戦っていましたが、ある奈落にセクハラ行為、夜這いをしてしまったためほろ滅ぼされてしまいました。
一同:どんなキャラですか!
アル:本気でつぶされまして粉々になってしまったのですが、冥界でハデス様に「お前はその罪をきちんと贖ってこい!」と蹴り飛ばされて、現代に甦ってきました。というわけで、ダンピール/ファイター/OVL:フロムヘルです。
ジャン:設定を活かしたクラスですね(笑)
ロスト:というか設定のためだけにクラスを選んだかんじですね!
アル:というわけでライフパスに「断罪人」が入っています。悪を狩ります。
三月:お前が自体が悪だ~(笑)
アル:境遇が罪人、クエストが善行を重ねるです。でも経験はナンパ師なので、愛の視線で恋愛対象に成り得る人物への情報収集の判定値に+1です。ちなみにすべての人が恋愛対象です。
三月:博愛といえば聞こえは良いが~
ロスト:異常博愛者(笑)
アル:老若男女問いません。外見は20代の男性です。コネクションは、高坂橙子。富豪でマンション暮らし。パソコンも所持しています。以前のセッションで移動手段に困ったので、スポーツカーを所持しています。

▼PC③:字宮華菜葉



ロスト:PC③の字宮華菜葉(アザミヤカナハ)年齢は16歳の少女ですが、両親が亡くなったため家を継ぎ、字宮家の当主としての仕事も行っています。ルーンナイト/ソードマスター/レジェンド、ツインテールの美少女です(笑)
三月:美少女、美少女。
ロスト:(以下:華菜葉)本人は記憶を無くし、憶えていないのですが、その昔すごいことをやらかしたらしく、一部のひとには生きる伝説と呼ばれています。しかし本人はそのことを忘れているので、そのころに知り合ったであろうニミュエが、いまもその秘密を隠している状態です。秘密を抱えたまま学園生活や当主としてのお仕事を頑張っている美少女高校生です。
ジャン:戦闘スタイルは?
華菜葉:ドレス風のルーンメタルに身を包み、魔器化した杖型シュートルーンからマナの弾丸を撃ち出す魔法少女チックなルーンナイトです。旧家のお嬢様にしてアイギスの戦士。ちょっと某白い悪魔風(笑)

▼PC④:小川ルカ



三月:PC④の小川ルカです。小川と書いてササガワと読みます。性別は男。ファイター/ホムンクルス/サイキックです。種族は人間でいいんでしょうか?
GM:ホムンクルスですから、改造人間か人造人間ですね。
三月:(以下:ルカ)人造人間のほうです。ホムンクルスなのでみためは16歳ですが、生まれてから1年ほどです。ライフパスで兄弟姉妹、さらに6ゾロふったので、隠れ家に12人の同型の兄弟がいます。
華菜葉:隠れ家にいるんだ(笑)
ジャン:悪の秘密結社の○○怪人風ですね。
ルカ:(笑)実は実験段階で死にかけてシャードの力で蘇ったという設定です。
ジャン:いいですね。ホムンクルスキャラ立ってますね。
ルカ:はい。悩み多き人生なんですが、何に悩んでいるんでしょう?
一同:(笑)
華菜葉:自分はなぜ生まれたんだ的なホムンクルスならではの悩みとか?
ルカ:思いつきました。それ以前にこれは何だ?あれは何だと?テレビやらなにやら見るたびに思ったり。
ジャン:それはただの世間知らずでは(笑)
アル:脳みそスライム(笑)
ルカ:サイキックなホムンクルスなので、最初は実験用で兄弟を連れ出して逃げ出した感じでしょうか。戦闘系キャラなのと世間知らずなので情報収集は苦手なキャラです。

GM:次はPC間のコネクションを決めます。ジャン→アルカード→華菜葉→ルカ→ジャンの順番で。
ジャン:では私からアルカードさんへ・・・・[同行者]です。何回か一緒に事件を解決したことにします。
アル:ジャンくんは、美少年なので目をつけています(笑)
ジャン:牡丹さんから注意を受けそうな知り合いですね(笑)
アル:では私は華菜葉さんに・・・[好敵手]あなたはライバルです!
華菜葉:わたしは怪しいやつだと思ってるかも(笑)
ジャン:どうみても怪しいです。
GM:華菜葉さんはアイギスに所属していますから、エクスカリバーやフロムヘルに関係しているアルカードさんとは、微妙な関係かもしれませんね。
華菜葉:わたしはルカさんですね・・・[秘密]二人は秘密を共有しています。
ルカ:私の正体を知っているとか?隠れ家がばれてるとか(笑)
ルカ:私からジャン君へ・・・[忘却]
ジャン:学校で会っていると思いますよ(笑)
アル:ジャンくんは、目立たない生徒だとか(笑)
ジャン:普通の高校生たちの中に子供が混ざっているから目立つような気もしますが(笑)

PC間コネクション

GM:PC間のコネクションを決まりましたので、いよいよ今回予告とオープニングに入ります。

一同:よろしくお願いします!
※ブラックマジシャン 黒魔術師。攻撃魔法の専門家。
▲戻る

※ホワイトメイジ 白魔術師。回復・防御魔法のエキスパート。
▲戻る

※アルケミスト 機械仕掛けの魔法杖チャンバースタッフを操り、魔法を強化する。
▲戻る

※ダンピール 奈落の存在ヴァンパイアと人間とのハーフ。血と影と闇を操り、奈落を狩るハンターである。
▲戻る

※ファイター もっとも基本的な前衛職。重武装を可能にする特技などを持つ。
▲戻る

※OVL:フロムヘル 冥府ハデスからの来訪者である、一時的に肉体を取り戻した死者などを表す。
▲戻る

※ルーンナイト ルーンメタルという超合金製の鎧を纏って戦う戦士。
▲戻る

※ソードマスター 魔器と呼ばれる魔法の武器の使い手。剣や杖など魔器自身をキャラクターとすることもできる。
▲戻る

※レジェンド 運命を切り開き、伝説を打ち立てる英雄や勇者、あるいはその候補生。
▲戻る

※ホムンクルス 人工生命体。バイオウェポンという身体変異武器を扱う。
▲戻る

※サイキック  念動力や透視能力などを扱う超能力者。
▲戻る

※PC間コネクション ライフパスと同じ邂逅表でダイスを振って決めています。
▲戻る

 まずはキャラクターの作成から始めます。

 今回は、キャラクターを5レベルまで上げて、さらに経験点15点+常備化ポイント60点の中で買い物をするという形でキャラクターを作成する。以前の例会で使用したキャラクターを持ち込んだためこの設定での作成となりました。

 上級ルールなどの各種サプリメントも使用しているため、皆さんあれでもないこれでもないと試行錯誤が続く。キャラクターを持ち込ませていただいた私もネタキャラに磨きをかけるための買い物をしたり、他のキャラクターのネタぶりにツッコミをいれたりと楽しく過ごす。
 やはりTRPGは、こういった時間が楽しい。はじめて卓を囲む方もいたが、楽しい時間が過ごせそうです。

 ここで今回のセッションに参加したプレイヤーさんを紹介します。

▼ぎんざめさん(以下・GM)
今回のGMさん。
以前はコンベンションでGMをやりまくっていたという豪の者。今回の会場なども手配してくださいました。ぎんざめさんのGMで、アルシャードガイアに参加させていただいた際とても楽しかったので、声かけに真っ先に手を上げさせていただきました。

 ▼たぐっちゃん(以下・たぐ)
今回のリプレイの著者。ちなみにリプレイを書くのは始めて。この章を書いている現在では、最後まで完成するかもわからないという感じです(笑)
10年のブランクを経て、しろくまさんにお世話になりだす。まだ数回の参加ですが、楽しい時間を過ごしています。
オタク系のネタにはたいてい答えられるつもりだったが、しろくまのメンバーさんの知識と濃さに押され気味。
世界は広いなと思いました。

▼輝剣さん(以下・輝剣)
卓を囲むのは初めてだったのですが、私からしろくまの田中天さんの称号を得た素晴らしいお方(笑)
リプレイであの楽しさを伝えられるかどうかが問題点。
音声ファイルも添えるか?

▼ロストナンバーさん(以下・ロスト)
ありとあらゆるネタの倉庫。その特性はこのあと紹介するキャラクタのデータにも反映されています。
卓を囲むのは初めてだったのですが、振られえるネタに答えられない場面も多く、オタク業界を仕事の一部としている私としては悔しい思いをしました(笑)
女性キャラを演じるのは始めてだったそうですが、ベテランプレイヤーらしく素晴らしい活躍でした。

▼三月さん(以下・三月)
鹿児島に帰省した際にセッションに参加。
久しぶりのプレイ&アルシャード初プレイだったそうですが、大変楽しそうにプレイされていました。
キャラクターの天然&朴訥ぶりは、演出だったのか、天然だったのかいまとなっては謎です(笑)

2008年正月。

 鹿児島とはいえさすがにまだ肌寒い。普段ならパソコンの前で仕事をしている時間ですが、今日は足取りも軽やかに鹿児島の聖地「ひょうたん書店」さんに向かっています。昨年から通わせていただいている「南海TRPGしろくま」のメンバーの方と、今年初めてのTRPGをプレイするためです。
 ひょうたん書店は、TRPG関連の商品も多く鹿児島では貴重な本屋。TRPGの新作やコミックスの新刊をチェックしているとすぐにメンバーの方も揃い、新年の挨拶を交わし早速会場に向かうことになりました。
 
 今日は普段の例会と違い、GMぎんざめさんの声かけで集まった有志によるセッションです。

 使用するシステムは『アルシャードガイア』

 FEAR社から発売されているスタンダードテーブルトークRPGの現代版システムで、プレイヤーは、現代の地球〝ブルースフィア〟を滅ぼす闇〝奈落〟に、神の欠片〝シャード〟に選ばれた〝クエスター〟として、世界をそして大切な日常を守るため事件に立ち向かいます。

 しかも今回のセッションには、アルシャードガイアRPGサプリメント「エブリデイマジック」に紹介されているシナリオクラフトを使ってのセッションです。
 ハンドアウトなどはなくて、PCはキャラクターの背景から好きなものを選びそれにあったキャラクターを作成し、順番に登場シーンが回ってくるのでシナリオチャートを降ってイベントを発生させてシナリオが進行していくという内容。

 ランダムで展開するので、ダイスの出目によってはたいへんユカイなことになったりもします。
 今回のセッションでもダイスのミラクルでいろいろ面白い展開になったわけですが、その内容はこれからご紹介していきたいと思います。

ひょうたん書店 TRPG関連の商品も多く鹿児島では貴重な本屋さん。私はまだ参加したことがないが、ひょうたん書店さん主催でコンベンションなども開催してくださったりしている。コミックス・アニメ関連の商品も揃っていて鹿児島では貴重な聖地。
▲戻る

南海TRPGしろくま 鹿児島で活動するTRPGサークルです。例会は毎月第2日曜日10:00~18:00に行っております。
私は昨年から参加させていただいています。社会人になりTRPGプレイする機会無かったので、例会いつも楽しみです。
▲戻る

アルシャードガイア 『アルシャード・フォルテッシモ(ff)』をベースに作られた汎用システム『スタンダードRPGシステム』を搭載した、新しいスタンダード現代魔法ファンタジーTRPG。井上純弌と菊池たけし、ふたりの鬼才が世に送り出す、初のコラボレーション作品としても有名。RPGマガジン時代のお二人を知っている私から見ると奇跡のようなコラボである。ものすごく時間をかけたツンデレともいえる(笑)
▲戻る

アルシャードガイアリプレイ 「狐の正月」

幾度となく繰り返す2008年1月1日、永遠に終わらない正月の喧騒。 その裏で糸を引くのは、黒髪に和服を纏った謎の少女。 この異変を察知したのは、ごくわずかの者達だけだった...。

プリプレイ
キャラクター紹介
オープニング
ミドルフェイズ

同じキャラで遊ぶのって嬉しいよね。ということで神官戦士ドワーフ娘のセラちゃんのプレイレポートです。

オンセでは初体験のシティアドベンチャーシナリオ「双子の神殿」に参加しました。
ふたつの神殿から消えた「斧」と「盾」
それを追う冒険者のお話です。

双子の神殿

新米神官戦士セラは、正義一直線の熱血少女!

「あなた悪い人ですね!この先は行き止まりですよ!」

予告ぽいもの

ザイア信仰が盛んな「オータムの街」に立ち寄った冒険者一同。

年に一度の祭りの日ということもあり、街は大いににぎわっていた。

そこに響く喧騒の声。争う2組の集団。

神殿から消えた「斧」と「盾」

さぁ!冒険のはじまりだ!

「双子の神殿」

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!